ホーム>スタッフブログ>2016年12月

2016年12月

人生を楽しくするには

人生を楽しくするには

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

2016年、最後のブログになります。

このホームページを立ち上げて半年余りですが、その間ご覧いただきましてありがとうございました。

2017年は、さらにあなたの心に響きようなメッセージをお届けできるように、精進したいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

では、2016年の最後のメッセージをお届けします。

人生はあなたそのものです。

ですから、自分の思う通りに創造することができます。

でも、多くの人は、自分の人生は思う通りにならないと思い込んでしまっています。

大きな渦の中に身を委ねています。

決断することも創造することもお任せ状態。。。

これでは自分の人生がおもしろいと思えないでしょう。

自分の人生は自分で創り上げていくことができると思ってください。

今、どんな状況でも、それについてどうこうするのではなく、自分の好きなように創造します。

これは神様が私たちに与えてくれた権利です。

それを活かすことによって、動き出し生きてきます。

そして、人生をおもしろくする最も重要なことは、

自分を信じることです。

創造したことができると自分を信じる。

それが成し遂げられると自分を信じる。

自分の人生がおもしろいものであると信じる。

自分の人生を信じなければ、おもしろくなりません。

楽しく愉快で、喜びと愛に溢れる、そんな人生を2017年も歩んでいってくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

2017年 本気で変わる!本当の自分なるための瞑想ワークショップ

 

 

 

心は蓋をするものではありません

心は蓋をするものではありません

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

悩みがあると、自分自身で抱え込んでしまうことがあります。

人に話せば、どんな反応を取るか、また軽蔑されてしまうかもしれない思うかもしれません。

そして、悩みを心の奥にしまって、気づかないように蓋をするようになります。

心の奥にしまい込んでしまえば、誰の目に触れられずにいますが、

実は心は、何もストックできないようになっているのです。

あなたが心の奥にしまい込んで気づかないように振舞っても、時々、胸の奥が痛いと感じることがあるでしょう。

それは、心からのサインです。

出して、出して、余計なものをしまいこまないで!苦しい、、、

ましてや、蓋までしてしまったら、余計にアクションも激しくなります。

心は何もストックできません。

心には蓋をすることもできません。

心はいつもオープンでいるものなのです。

悩みがあるということは、その背後にある重要な意味に気づくためのものです。

自分に起こることは、常に最善なのです。

素直に心の扉をオープンでいてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

 

天界からのオラクルメッセージ(12/26〜1/1)

天界からのオラクルメッセージ(12/26〜1/1)

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今週の天界からのオラクルメッセージをお届けいたします。

20161226113331.JPG

今回は、大天使ラファエルオラクルカードを使って引いてみました。

オラクルメッセージ

あなたの質問の答えはイエスです。

ここ最近ずっと考えていたこと、閃めき、アイデアは、天からの導きであり最善をもたらすものです。

あなたの中から生まれた新しいものは、祝福されています。

これからたくさんの恵みを受け取る前に、自分を律して感謝の心を持ち続けていきましょう。

ネガティブなパターンへと戻らないように、意志を固めてください。

あなた自身が今転換期であり、大きな癒しが起きようとしています。

傷つくことを恐れずに、愛にハートを開いてください。

この過程は、すべて完全にサポートされていて、あなたは今後大きく成長してゆくのです。

食事や体調面なども気をつけて、バランスを取るように心がけてください。

外に出て、太陽を浴びて、自分の活力を取り戻しましょう。

自分の力を復活させて、パワフルである自分を自覚してください。

これからたくさんのチャンスや出会いが待っています。

人の助けを素直に受けましょう。

自分一人でなんとかしようとする考えは、ここで完全に手放すことが求められています。

そうすれば、思いもよらない収穫を得ることができるでしょう。

解説

正しい答えを受け取っているので、安心してください。

今一度、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

大きな癒しが起きている時なので、何かと不安に陥りがちになりますが、

すべては想定通り、ただ委ねることを心がけてくださいね。

食事や睡眠などにも気をつけましょう。

積極的に外に出て、太陽を浴びて、元気で力のある自分をたたえましょう。

このプロセスは、あなた一人で通っているわけではなく、すべてに於いてサポートがあるのです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

 

聖なる夜は自分を祝福しませんか

聖なる夜は自分を祝福しませんか

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今年も1週間切りましたね。

そして、今日はクリスマス。

これだけ世界中でクリスマスが祝われているのですから、キリストからの愛も贈られていますよ。

聖なる夜に、キリストの愛と祝福を受け取ってみてくださいね。

この1年を振り返って、いろいろなことがあったと思います。

良いこと悪いことと、選別してしまいますが、全てはあなたにとって必然に起こったことです。

特に悪いことは、自分が被害者のように思ってしまいます。

でも、必然なら、そこに必ず意味があったのです。

振り返って、客観視してみると、気づくことができるでしょう。

この1年の出来事を祝福することができるなら、自分にはいつも最善がもたらされていることが理解できます。

そう思えるのなら、きっと来年はもっと善いことがもたらされます。

キリストの愛を受け取りながら、自分に起こった全てを祝福しましょう。

あなたにキリストの愛と祝福で満たされていきますように。。。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

鈍感は鈍痛に苦しむ

鈍感は鈍痛に苦しむ

こんにちは。松本 薫です。

メリークリスマスxmas

ご訪問いただきましてありがとうございます。

私たちは、察知する能力が備わっています。

人によってその感度は違いますが、無意識に調整しているのです。

あまりに多くの人に関わったり、ネガティブな人の中にいると、異常に疲れを感じることがあるでしょう。

でも、それを恐れることはないのです。

エネルギーを察知したとしても、そこに意識を向けなければ良いだけです。

意識を向けていると、それを気にしたり判断したりすることで、エネルギーと同調してしまうのです。

察知能力は、私たちの本能でもあり、危険を回避するには必要なことです。

ネガティブと同調しないことは、自分がポジティブでいることですよね。

恐れるがあまり、自分が傷つきたくないと思い、鈍感になろうとすることは逆効果です。

与えられている能力を活かすことが本望であって、それを否定するとなると、返って自分自身を苦しめます。

何も感じなければ、関わることもないし傷つくこともない。

これは、自分に何も生み出さないことです。

関わることで気づきがあり、傷つくことで愛に心を開くことができます。

自分自身を成長させるきっかけを与えられているのです。

鈍感は、自分に何も受け取らないでいようと、壁を創っているようなものです。

そこには、知らず知らず生きづらさという鈍痛が待っています。

鈍痛は、自分が気がつかないうちに、傷も深くしてしまうでしょう。

自分の敏感さと上手に付き合いましょう。

自分の持っているものを活かすことで、良きものを引き寄せられるのです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

 

 

冬至が教えてくれるもの

冬至が教えてくれるもの

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今日は冬至ですね。

冬至は、最も日照時間が短くなり、影が長くなると云われています。

エネルギー的にも、冬至を境に変わっていきます。

自分の影の部分にフォーカスするような意識になり、自分自身を見つめ直す機会が、

必然的に与えられるようになります。

宇宙が自分を見つめ直すきっかけを与えてくれているのです。

自分の影の部分に、最も自分が取り組まなくてはいけない課題があります。

あえて影の部分を見ることは、どうしても避けて通りたいところですが、

その課題をクリアーすることで、自分の成長に大きく繋がっていくのでしょう。

自然は常に成長し続けているのに、

人間は、ある程度大人になったら成長をしなくてもいいように思い込んでいます。

私たちも自然のサイクルに合わせることで、1年1年意識の成長ができるのかもしれません。

冬至は、自分を見つめ直し、余計なものを手放し、私たちの成長へと促してくれているのですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

 

 

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ

こんにちは。松本 薫です。

今年も残すところ2週間を切りましたね。

これからクリスマスとお正月を迎えて、何かと忙しい時期です。

そんな中でも、少し時間をとって、自分のことを思いやる時間を作ってくださいね。

新しい年があなたを変えてくれるのではありません。

変えようと自分が思わない限り変わらないのです。

新年、良いスタートを切るには、今から準備を始めていきましょう。

年末年始のサロンの営業日時は、

年末は、28日までセッション・講座を承ります。

年始は、1月5日より開始します。

今年中になんとかしたいと思う方は、まだ間に合います。

思い立った時が吉日です。

お待ちしております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

今週のオラクルメッセージ(12/19〜12/25)

今週のオラクルメッセージ(12/19〜12/25)

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今週のオラクルメッセージをお届けいたします。

20161219122834.JPG

今回はユニコーンオラクルカードを使って引いてみました。

オラクルメッセージ

あなたに愛を与えている人がいます。

その愛をしっかりと受け取り、自分は愛されていると感じてください。

お互いに愛を確認することで、絆も深くなるでしょう。

愛する人が、あなたを一番助けてくれている存在だと気づくでしょう。

抱えていた問題は、ようやく解決を迎えます。

あなたの心の中もスッキリとして、今後に希望を抱くことができるでしょう。

自分の考えに自信を持ってください。

人と違っていても、あなたがそれを信じていればそれで良いのです。

あなたはとてもユニークであり個性があります。

そんな自分を認め、もっと自分を表現することが求められています。

身近な存在があなたの道標をしてくれるでしょう。

耳を傾けてくださいね。

今までの変化の過程も、ようやくゴールを迎えます。

ここまでやってきた自分を褒め称え、自分らしく輝くあなたになれるのです。

自分を信じることは、あなたの中の内なる光を輝かせることです。

解説

両親や夫婦、子供や恋人の関係を見直しましょう。

お互いに思いやる気持ち、愛のふれあいで、より深く絆を深めていきましょう。

一番大切な人が、あなたを助けてくれるのです。

問題は解決して、夜明けがやってきます。

今は自分の考えを通す時です。妥協は入りません。

自分の個性を認め、それをもっと表現することであなたという存在が活きてきます。

ゴールは間近、今までの努力や忍耐を踏まえて、内なる光が強くなっていることを感じてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

転機の時

転機の時

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今までスムーズに流れていたことが、上手くいかなくなってきた。

病気になる、事故に遭うなど。。

人間関係も悪くなって、離婚の危機、恋人と別れる、左遷される、リストラに遭うなど。。

一見、不幸なことに思えますが、ガラッと今までとは違う展開になること。

それは転機の時です。

転機の時は、今までの体制や、考え方、パターンなどをすべて変える必要があります。

なので、かなり衝撃的なことが起こります。

転機の時だと知らずに、今までのものにしがみついていたり、もがいたり、抵抗すると、

状況はどんどん悪化していきます。

それは、悪化させることで、もういい加減に手放しなさい、という警告なのです。

えぇ〜!!なんでこんな酷い目に遭わせなくてもいいじゃないと思うかもしれません。

ここまで来る過程には、何回ものお知らせがあったはずです。

なので、こうなった結果も薄々感じていたことではないでしょうか。

あなたの中にいる賢いあなたはすべて承知しています。

これは自分自身の進化と成長のために起こったものです。

状況は最悪であっても、祝福されていることなのです。

このような時は、焦らず、落ち着いて、冷静になり、そういうことなのか・・と静かに状況を受け容れます。

今までのことに捕らわれないで、必ず改善策がやってくると信じてください。

手放すことで、もっと良いものがやって来ます。

天はいつでもあなたを見守り、見離したりすることは決してありません。

こういう時こそ、自分一人でなんとかしようとせずに、天に全てを委ねましょう。

必ず、助けがあります

心穏やかにすることで、天からのアドバイスを受け取り易くします。

転機の時を、穏やかにやり過ごしましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて

 

 

夫に対しての怒りはどうしたら消えるの?

夫に対しての怒りはどうしたら消えるの?

こんにちは。松本 薫です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

結婚生活を続けていくと、夫に対しての不満が募ってきます。(これもお互い様ですが・・)

夫の態度が気に入らない、何度言っても治らない、治そうとしない・・・

イライラするし、ストレスは溜まるし、どんどん口うるさくなっていくようで、自分にも嫌気がさすでしょう。

夫がちゃんと言うことを聞いてくれさえしたら、自分のストレスはなくなるのに。。。

と思いますよね。

子供なら、強く言えば自分の言うことを聞くかもしれません。

でも、夫となるとなかなか手強いものです。

人は、誰かに支配されようとしたり、変えられようとするとき、ものすごく抵抗します。

支配されたくないし、変えられたくないのです。

あなたの旦那さまも同じでしょう。

いくら口うるさく言ったとしても、変わらないし、変えることはできないのです。

では、どうしたらいいの?と思いますよね。

自分のストレスの矛先を旦那さまに向けていますが、実は原因は自分の中にあります。

イライラは、自分に対しての不満なのです。

不満を抱え家事をしているとき、あなたはこんなふうに思っていませんか?

「なんで自分ばかりこんなことをしなくてはならないの?」

「もっと自由な時間が欲しい。。。休みたい。。。のんびりしたい。。。」

自分の心をかなり縛り付けているのです。

そうさせたのは夫でしょう?子供たちでしょう?と思うかもしれませんが、

そういうものだと、受け容れているのは自分です。

全部私がやらなくてはいけない、仕切らなくてはいけない、と自分を追い込んでしまっています。

現実に変化を求めるのなら、まず自分の心の縛りを取ることのほうが先です。

心の縛りを取り除くと、余裕が生まれてくるのです。

そして、自分を労わることをすれば、次第に旦那さまもあなたを労わります。

現状を変えたいと思うなら、自分自身の考え方を変えるほうが楽です。

自分が被害者のように思っていたら、その状況を引き寄せます。

旦那さまへのあなたの味方が変われば、必ずあなたの望む旦那さまへと変わりますよ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

真心と愛を込めて